スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界らん展日本大賞2012に行って来ました

1月7日に会社の華道部の仲間6人でしずおか蘭展を見に行って楽しかったので、味をしめたゆみちん。
2月18日(土)~26日(日)の9日間東京ドームで開催されている世界らん展日本大賞2012に行って来ました。
今回はつーちん(運転手)、つーちん両親と一緒です。
朝8時半に出発して40分につーちん両親と合流。
東名高速道路・富士ICから東京方面へ。
途中つーちん母が「海老名SAでかりんとうを買いたい」と言うので海老名SAで休憩。
ずいぶん長いこと海老名SAに寄った事がなかったから、すっかり様子が変わっていてびっくり(@_@

東名も首都高も渋滞はなく、すいすい進み、東京ドームには11時に到着!
先にお昼にしましょう、と、東京ドームホテルのビュッフェレストランへ・・・って。
あれ?
開店が11時半だったよ~orz

早めに昼食を済ませたかったので、寒風吹きすさぶ中ラクーアに移動してお蕎麦屋さんに入りました。
先に入っていたのは2人組が1組だけなので、注文してからさほど待たずにいただけました。
あ~、あったかくて生き返る。

さぁ、いよいよ入場です!

鞄の中をチェックしてチケットもぎりしてもらって回転ドアから東京ドームへ。
つーちんは野球観戦でもないのに興奮してました(^_^;

中2階の入口専用通路から、観客席の間にある階段で下に降りていきます。
土曜13時、結構な人出ですよ~。
(写真はひとつ前の記事を見てね)


入口から日本大賞展示スペースに通じるゲート?
竹の柱に紫の胡蝶蘭があしらわれていて、天井からは大量の胡蝶蘭とオンシジウムが降り注いでいます。
蘭のシャワーだねぇ。
ゲートの左右にも大きな蘭が。


シンビジウムですかね。
ぽってりしたまぁるいフォルムが好きなんだぁ(^ー^

そして本日のメイン。


日本大賞!
すごい花の数だ∑( ̄ロ ̄

写真撮影の人がたくさん集まっていて、ゆみちんは写真撮れず。
蘭には興味がないつーちんが必死で腕を伸ばして撮って来た写真です。
あまりにも人だかりがすごいので、警備員さんがメガホンを手に「写真撮影を終えた方は速やかに後ろの方と交代してください」と繰り返し叫んでいました。

さて、蘭の栽培をしている方たちの展示スペースを見に行きましょう。


正面から右手すぐにあった展示。
遠くからでもオーラがあって、吸い寄せられるように近付いて行くと、「最優秀賞」のプレートが。
手前は小さな蘭がいっぱいに敷き詰められていて、木に隠れてしまう奥の壁にまで何段も蘭が並んでいます。
すごいなぁ・・・。

展示はたくさんあったので、抜粋で。


ま~るく配置されていて、蘭でできてる風船みたい!


お!?
オンシジウムの木だ。
ラピュタを思い出した。
これは西伊豆にあるらんの里堂ヶ島の作品でした。


美ら海水族館と蘭のコラボレーション。
何で?

ワークショップ(有料)もありましたが、かなり人気のようだったので諦めました。
すごかったのはボルネオの蘭のブース。
会場の中を人の列が蛇行しながら伸びていて、どこが最後尾なのかまったくわからない(--;
この行列に並ぶ根性がなく、通りすがりにちら見しておしまいにしました。

13時半頃、そろそろ全部見終わったかな?
なんか混んできた気がするからそろそろ帰る?
なんて言っていたら、つーちん母から夢のようなひと言が。

「何か記念に1鉢買ってあげるよ~」
・・・え、いいの!?
一応最初は「え、悪いし」とか「枯らしちゃうかも」とか遠慮してたんですけど、「いいよいいよ、小さい蘭なら高くないし、”あれどうなった?”なんて聞かないから」と言われて。

えぇ、遠慮なく好きな蘭を選ばせていただきましたとも。


2本立ちのミニ胡蝶蘭。
高さが30cmくらいしかないの。
もうこれ以上大きくならないんだって!
お部屋サイズですねv


まだつぼみもあるから、長く楽しめそう。
初心者にも育てやすいそうです。
2,100円だったけど「おとーさん!私はこの2,100円の胡蝶蘭を2,000円で買う為にここに来ました!100円おまけしてください!!」とお願いしたら、おまけしてくれました(^▽^
隣で聞いていたつーちん母、爆笑。

満足して観客席の間にある通路の階段をのぼって中2階から下を見たら。


∑( ̄ロ ̄|||;
(手前の観客席は休憩所)
・・・こんなに人がいたのか!!
空いているうちに入って良かった。

駐車場まで徒歩で移動して、14時に出発。
帰りは首都高で東北道方面からの合流があって流れが悪くなったものの止まる事もなく、快適に帰りました。
途中足柄SAのスタバでコーヒー休憩して、16時半に到着~。

楽しかった!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すごい人でしたね~(@@)。
本格的に混む前に、見られて
良かった。
あたしは、ソープカービングみたいな
「石鹸に蘭を彫りましょう」
っていうワークショップに
参加してみたかったです。
いや、行ってないけど・・・(汗)
入場料けっこう高いから、びびったの。(笑)
ゆみさんのコメントが入ってすぐに
携帯の方にメールを送ったんだけど
届いてなかったみたいですね。
前の携帯からスマホに変えたから
メールアドレスも変わったのかな?
良かったら、あたしの携帯かPCの方に
新しいメールアドレス教えていただけると
うれしいな。
よろぴこ~≧(´▽`)≦

むぎままさん、こんばんは。
平均年齢が高かったです(笑)。
杖ついて歩いているおばあちゃんとか、車椅子で連れてきてもらっているおじいちゃんとか。
バスツアーがあったりして、人気のあるイベントなんでしょうね。
蘭を買う事もできて、胡蝶蘭の鉢植えを両手にビニール袋で提げてる人とか、ギフト用ラッピングしてもらってる人とか、地方発送してる人とか、なかなかの売れ行きでした。
出展しているのも国内業者だけでなく、台湾がすんごい多くて(何でだろう~)他にも亜熱帯の国がぞろぞろ。
写真ではあの華やかさが出ず、悔しかった!
>ソープカービング
毎日4回くらい、決まった時間からワークショップがあるようですが、全部内容が違うみたいでした。
ソープカービングはいつだったのかなぁ。
ワークショップは1,800円とか2,000円とか、入場料よりも高かったよっ。
でも一度に50人近くが受講できる会場で、いっぱいだったよ~~~。
>メール
メールアドレス変わってませんよー。
実は東京ドームホテルへ移動中に気付いたんですけど、むぎたんをお迎えに行くのにお買い物中とあったので、今頃お義兄様のおうちかも、邪魔したらいけないかな・・・と、自粛してしまいました。
そのかわりと言ってはなんですが、池袋方面に向かって「むぎままさん!今同じ空気吸ってますよぉ~~~!」と念を送ってました(笑)。
もしかしたら、もう池袋にいなかったかもしれないのにねぇ(^_^;
また是非むぎたんのエキス吸わせてください!

ひょお~!すっごい蘭の数!Σ(・ω・ノ)ノ
こんなイベントがあったのね!
そしてゆみちんは華道部だったのね!
蘭の愛好家は多いんですってね。
私のじいちゃんが、その昔コレクションしてたなぁ
野生の蘭のほうでしたが。
私はといえば植物が育てられないダメ人間…orz
天井から下がった蘭は圧巻ですね。
なんだか熱帯気分になりますよ。
買ってもらった欄、とっても可愛い♪
白い色も可憐で素敵です。
蘭の花は長く楽しめるからいいね(^^)
海老名SAってすごいのよね~
東京方面に行くとき、私もよく寄ります。

のえこさん、こんにちは。
>華道部
えぇ、所属しているだけで、全っ然上達しませんけど(笑)。
毎年正月のお花をいけて、つーちん実家と自分の実家に飾るのが楽しみで続けてます。
>蘭
私は蘭が大好きというわけでもなかったんですけど、去年の7月に亡くなった実母が蘭を大量に育てていて、冬実家に行くと家の中がジャングルでした(シンビジウムだったと思います)。
一度らん展に連れてってあげたいなぁと思っていたけど、夢叶わず、でした。
で、自分が行ったら案外楽しかったと。
もしかして私の中にも蘭栽培の欲望が渦巻いているのかも!?
そういえばよくおばあちゃんちの庭の片隅に春蘭なんかがありましたねー。
気付かないだけで、意外とあれもこれも蘭、なんじゃないかなー。
大きい蘭は存在感がありすぎるし小五郎がガジガジしたりマーキング!?したりしそうなので、小さいやつ・・・と探したら、ありました、ミニ胡蝶蘭!
しかも初心者向き。
水のあげすぎを懸念して、「みはりばん」的なものもくれました。
>海老名SA
10年くらい前から、いつもガラガラな鮎沢PAに寄って混雑している海老名SAはスルー、となっておりました。
いや~食べ物のお店があんなにあるなんて(@_@
プロフィール

ゆみちん

Author:ゆみちん
エコが好き。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。