スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島旅行-夕食

事前にるるぶ鹿児島を購入して「お店どこにしよう」とすごい悩んだわりに、鹿児島に行く時は家に忘れてしまったゆみちんorz
フロントでオススメの店を聞いてみようか、面倒だったらホテルのレストランでもいいし。
車の中ではそんな事を話していたのですが、部屋に荷物を置いてから、ゆみちん父がレンタカー屋でもらってきたフリーペーパーを何気なく見てました。


天文館か~。
鹿児島中央駅とどっちがいいのかなぁ。


最初のページのここにすっか!

ホテル前で客待ちをしていたタクシーに乗り込んで、運転手さんにフリーペーパーを見せて「ここに行きたいんですけど」と伝えました。
運転手さんは眼鏡を上にずらしてジーッと見て(老眼)「はい、天文館ね!」。
ホテルからタクシーで15分くらいでしょうか。運賃は1,050円。
魚将 さかなちゃんに到着です。

飲み物は瓶ビール3本くらい(ゆみちん・ゆみちん父)と烏龍茶(ゆみちん母)。
食べ物は・・・。


キビナゴの刺身。
酢みそでいただきます。
小魚だから身が薄いとかボロボロになってるんじゃないかと思っていたんですけどね、意外と身が厚くてぷりぷり!
小骨がちくちくするので、さんまみたいな小骨が多い魚が苦手な人には食べにくいかも。
ゆみちんは全然平気です!
ゆみちん母(小骨ちくちくが苦手)は「小骨が多い~」「しっぽの所が硬~い」ともごもごしてましたが、最終的には「飲んじゃった」とケロリとしてました。


ツノコの刺身。
ツノコとは本皮はぎの事。
真っ白な身を薄~くそいで、大皿の上に広げてあります。
携帯で撮ったら、どこに身があるかわからないくらい。
酢醤油(だったと思う)にもみじおろしとあさつきを入れて、肝をといてからツノコをつけて食べると・・・ウマッ!!
身は淡白ですけど締まっている感じ・・・でも硬いわけじゃない。
それに肝がすごく甘い。
皮はぎってよく堤防釣りで釣れるって聞くから、私も釣りに行こうかな!?


天然ブリの焼き白子。
これも酢醤油にもみじおろしとあさつきを入れていただきます。
白子って初めて食べた!
外はカリカリに焼けてるのに、中はとろ~っとしててすごくクリーミー。
塩焼きなので、そのままでも十分おいしい!
おかわりしたかったけど、次が来たのでやめました。


天然ブリのかま焼き。
大きさがわかりにくいんですけどね、20cm以上あるんですよ!
外側は塩が振ってあるからしょっぱいくらいの塩気。
中は味がないんじゃない?なんて、おろしにしょうゆをかけておいたのですが・・・なんのなんの。
中は脂がじゅわ~っと広がって、甘いんですよ。


るるぶFREE鹿児島についていたクーポン券でサービスしてもらった、自家製さつまあげ。
ふわっふわです!
揚げたてあつあつをはふはふしながらいただきました。


ツノコの刺身は食べ終わると、ツノコのお味噌汁にしてくれます!
いいダシが出ておいしいんですよ!


黒豚ロースカツ。
分厚いのが来たらどうしようと心配していたけど、1cmないくらいの厚さでホッとしました。
(肉を食べる人がいなくて・・・でもどうしても黒豚を食べてみたかったゆみちん)
感想は・・・おいしかったです・・・でもだいぶ長いこと食事制限がかかっていてこういうものを食べていなかったゆみちん、普段がどんなのか思い出せず比較できません。

これ以外にゆみちん母が頼んだカニ雑炊があって、3人で分けました。
ふー。おなかいっぱい!
お会計したら1万円でお釣りがきましたよ。
安いしおいしいし、また行きたいですv
壁際にはたくさんのサイン色紙があった(でも読めない)ので、有名なのかもしれませんね。
あっ、「綾小路きみまろ」だけは読めました(笑)。

帰りに女将から鹿児島のポストカードをいただきましたv
ありがとうございます。

あ、そういえば帰りのタクシーは1,000円ジャストでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆみちん

Author:ゆみちん
エコが好き。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。