スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダムは好きですか?-上流へ

11時頃長島ダムを出発し、車で10分程度上流に向かったところにある、奥大井湖上駅に移動しました。
県道をそれて細い脇道を入ると、湖の畔に出ます。
この細い脇道、普通車は厳しいな・・・。


エメラルドグリーンの湖にかかる赤い橋。
この構図、見た事ある~!
写真右手が千頭方面、左手が井川方面です。


遊歩道があるようです。
一旦県道に戻って、駐車場に移動です。

駐車場は1台分のスペースが小さくて5台分くらいしかないけど、誰もいないので停め放題。
井川線の線路の脇にあるので、時間があえば井川線を間近で見られます。
駐車場の脇から始まっている遊歩道へGO!


小五郎はさすが4足駆動だけあって、ガシガシ登ります。
人間は高さも幅も不規則な階段でヒーヒー言いながら登ります。
ただでさえ登りにくい階段なのに、コンクリート製だから濡れてて滑るし、台風で落ちたスギやヒバの葉っぱで足をとられて、危険極まりない・・・。
ゆみちん母は体力が落ちているので、ゆっくり時間をかけて登っていました。

途中の分岐点では、右へ行くと奥大井湖上駅の撮影ポイント(たぶん先に撮影した所)、左に登ると東屋、同じく左だけど下ると鉄製の階段があり、この階段を下りると大井湖上駅につながります。


分岐点でもこの眺め。
絶対誰かがフェンスを越えて藪を掃ってるよ。
ちなみに東屋はうっそうとした木に囲まれていて、何も見えませんでした。
せっかく双眼鏡もあるんだから、もう少し何とかしたらいい所なのに。

東屋から分岐点まで戻ると、ゆみちん父の姿がない。
元々ひとりで風のむくまま気のむくままにふらりといなくなってしまう人だけど、こんな山の中で携帯を持っていない人をどうやって探そう?
答え:放っておく(気が済むと戻ってくる)


小五郎も疲れてテンションサゲサゲ。
なんて言ってたら。

井川行きの井川線が来た!

ゆっくりゆっくり鉄橋を渡って、奥大井湖上駅に停車。
2~3分停車しているうちに10人ほどの人がバラバラと降りてきて、付近の景色や電車を撮影。
プァン!と汽笛を鳴らして、井川行きが出発しました。


携帯じゃ無理があるか・・・。
屋根が白く反射してしまった(>_<

そんなに本数がないのに、上りも下りも見ちゃって運が良かったねぇ。
なんて、ゆみちん母と興奮気味に話しながら奥大井湖上駅を見ていたら・・・んっ?
鉄橋の歩道の上をヨチヨチと歩いてくるチェックのシャツを来たおっさん・・・ゆみちん父発見。
ようやく合流したら「何だ、どこ行ってたんだ」って、そりゃこっちのせりふだよ。
帰りの階段は登る時よりもずっと短時間で降りられたけど、滑るので一歩一歩慎重に・・・。
小五郎は途中から階段が嫌になってしまったらしく、だっこ犬になってしまいました。

奥大井湖上駅を出発する頃はお昼を過ぎていました。
山の中だから飲食店なんてそんなにないしな、お昼どうしよう。
なんて思っていたら、接岨峡の橋を渡った先で「やまじゅう」と書かれた小さなお店を発見。
小五郎がわんこら吠えていたので、看板犬(雑種の中型犬)が小五郎にあいさつしようと車を追いかけてきて、ひいちゃったらどうしようと焦った焦った(^_^;

耳の遠いおばあちゃんがひとりで店番してたので、壁に貼られた「手打ちそば 山菜」の紙を指差して「おそば3つちょうだい」と頼むと、「はい、おそば3つね。じゃぁ今から天ぷら揚げるからね!」との返事。山菜の天ぷらなのかな?
待ち時間におでん鍋からおでんを取って来てつまんでいたら、井川方面から名古屋ナンバーのピカピカの白いクラウンがやって来ました。
運転していたおっちゃんと連れの方は店内をぐるりと見回して、黙って立ち去って行きました。
もしかしてやまめの塩焼きを探していたのかしら?
おばあちゃんに聞いたら、やまめの塩焼きは娘さんの担当で、今日は娘さんが地域のお祭りに売り子に行ってしまったのでできないんだとか。


おそばが来た!
どう見ても山菜そばではなく、天ぷらそばです。
もしかして天ぷらの具が山菜なんじゃないかと思ったのですが、いんげん、しめじ、コーンとおくらのかきあげ・・・山菜は入ってなかったなぁ。
おそばは奥大井地区でみんなが作るという、十割そば。
太さは1本ずつ違うしぶつぶつに切れてるし、手作り感いっぱいです。
つゆがおいしくて天ぷらはサクサクしてて、おばあちゃんの味だぁ~と言いながら、3人で完食。
おいしかったよ、ごちそうさま!
ちなみにお会計は、天ぷらそば3つとおでん6串で、2,610円。
どこにも値段が書かれてなかったから、根拠は不明(おばあちゃんの言い値)ですよ。
逆算してみたら、おでんが1串60円、天ぷらそばが750円でした。
(おばあちゃんが「しちさん」「ろくろく」とつぶやいていたので)

おなかがいっぱいになったので、そろそろ帰る・・・のかと思いきや、まだまだダム巡りは続きます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆみちん

Author:ゆみちん
エコが好き。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。