スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本勘助・生誕の地へ行って来ました

年賀状のネタを求めて彷徨っていましたがいい所がみつからず、あきらめて地元にある山本勘助・生誕の地へ行って来ました。


山本勘助・生誕の地は一般家庭ですので、路上駐車で迷惑をかけてはいけません。
近所の広大な空き地に車を停めて、いざ出発。


午前中は全体がきれいに見えていた富士山ですが、午後から雲が出てきて隠れてしまいました。
富士宮市山本と言っても、すんごい広いエリアです。
山本勘助・生誕の地は高原山の麓にあります。
行ったのは15時頃ですが、既に日が当たらなくなっていました。
吐く息が白い!


人間は寒い・・・でもそんなの関係ねぇ!小五郎であります。
100mほど歩くと山本勘助・生誕の地に到着です。


どうやらハイキングコースになっているようです。
じーっと展示を見ていたら、偶然おうちの方が出てきて「こんにちは!」。
小五郎とも遊んでくださいました。


山本勘助・生誕の地は吉野さんというお宅です。
敷地内にお邪魔して、山本勘助誕生地碑を見せていただきました。
石碑の裏には、大正13年に彫られた山本勘助出生から川中島の合戦で亡くなるまでの事歴が見られます。


山本勘助誕生地碑の横には大きな門があります。
門の横には通用門?
一般的に考えれば普通の門があります。


門から玄関に向かうアプローチ沿いに、風林火山のポスターやキャストの一覧、武田二十四将の絵なんかが展示してあります。
展示品のほとんどはお手製です。テーブルは小泉の誰々さん寄贈と書かれていましたが、かなりお金をかけていらっしゃるんだろうなと推察されます。
最初は存在すらあやしかった山本勘助が風林火山で一躍有名になり、大変喜んでいらっしゃるようです。


上杉側の毘沙門天の「毘」。
展示はまだまだ、玄関前まで続きます。
なんと玄関前にはテントが張ってあり、椅子が設置されているだけではなく、缶のお茶やジュース、ポットが置いてありました。
見学に来た方へのおもてなしのようです。


帰り間際、門の外で振り返れば、武田の陣旗。

其疾如風
其徐如林
侵椋如火
不動如山

今夜、風林火山は最終回を迎えます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

是非とも、本場の風林火山を見に?山梨へ~♪
って、私、全然武田信玄の事とか知らなかったりして(^^;)
NHKドラマでやっているのを知っていますが、まだ1度も観ていないんです。
とか言って、山梨へお誘いしちゃったりして。

風林火山、先週終わっちゃったんですよ~。
年末に4時間のダイジェスト版を放送するそうです。
つーちんが日本史おたくで大河ドラマ大好きなので、去年の「功名が辻」から見てます。
本場の風林火山、是非見たいです!!
プロフィール

ゆみちん

Author:ゆみちん
エコが好き。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。