スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陶芸教室第2弾・その2

陶芸教室第2弾・その2です。

前回途中になってしまった「カフェオレボウルにもなる茶碗」を完成させました。
先生が1ヶ月間、霧吹きで水をかけたり面倒を見てくださったので、まるでさっき練ったようなしっとり加減!
やはり1ヶ月も空けるのは良くないな・・・余計なお手間をかけさせてしまいました。
反省。

ひとり黙々と上に上にと茶碗の縁部分を伸ばして作っていたら、先生がすっ飛んできて「もうそれくらいでいいですっ!」・・・あやうく丼を作ってしまうところだった・・・(^_^;


あっ、側面から撮るの忘れた。
直径が16cmくらいあります(^_^;
本当に丼になってしまうかもしれない。

模様をつける作業も早く終わってしまったので、余っている粘土を使って小鉢と一輪挿しを作ってみました。


陶芸教室第1弾でKちゃんが作っていたみたいなやつになってしまった!
真ん中をへこませようとしたらガーゼごしに指で押してしまったらしく、縁が波打ってしまったのです・・・。


一輪挿しはフリーハンドの方がいい味出せますよ!と言われて、のし棒で平らに伸ばしてから側面だけカット。
上と下はあえてカットせず伸ばしたままの状態で、ガーゼを持ち上げてくるりと円柱状に丸めます。
底にあたる部分は下の粘土を手で中央に寄せて、机にトンントン打ち付けたり、鉛筆のお尻で上からトントン叩きます。
ゆみちん、かなり強く握り締めて机にトントン打ち付けたので、一輪挿しの中央部分がくびれて、底部分がぼってりとしたグラマーな感じになってしまいました。
今回は食器ではないので「YUMMY」の刻印はせず、花の刻印を正面に2箇所に。
一輪挿しだからシンプルにいきましょう。


今回の作品群。
お店屋さんが開けそうですよ(笑)。


Kちゃんの茶香炉。
左側は前回円柱に組み立てて花?を刻印しただけだった本体。
今回は棒の先端にU字型の金属がついている先生オリジナルグッズで本体に穴をぐりぐり空けていました。
U字の丸くなっている方が先端で、こんなので穴が空くのかなと思ったら・・・これが綺麗に空くのですね。
ちなみに普通の先端が尖っているだけの棒だと、穴の断面がボロボロになってしまうのだそうです。
右側は今回鍋土を混ぜて作った、お茶を載せる皿部分。
小さい金属のボウルに入れて型をとっています。


今日はKちゃんのお友達が2人来て、湯飲みとお皿を作っていました。
左側湯飲み手前から2つと、右側小皿手前から2つ。
刻印がなくて、つるんとした滑らかな感じです。
上手だなぁ~。


小皿も可愛らしい感じですv


Iさんは「お刺身を食べるときのしょうゆ皿にする」と言っています。
葉っぱの形の小皿。
手先が器用でうらやましい・・・。


右はIさんの湯飲みとセットになる小皿?ソーサー?
左はY課長の小皿。
Y課長は同じ小皿を今日だけで2枚作ったので、「よ~し、これで3枚できた!」と満足げでした。


前回勢いで作ったゆみちんのオーバルの小皿と、Iさんの湯飲み。
オフホワイトに乾燥してます。
今回は特に何かするわけではないので、このまま変化なし。

次回は彩色と釉かけです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ゆみさん
お茶碗、デカイ。w(*゚o゚*)w
焼きを入れると、ひとまわり縮むと
おっさっていたので、
大きめに作っていらっしゃるんでしょうけど。
お茶碗は、日本人の命。(←大げさ)
毎日使うものだから、マイお茶椀となると
さぞかし、ごはんもおいち~でしょうね。
自分のことのように、わくわくして
陶芸のお教室シリーズを読んでいます。
出来上がりが楽しみです。
*慎ちゃん、お耳が大きくて
パピヨンみたいね~。(笑)

むぎままさん、こんばんは。
>お茶碗、デカイ。
ギクッ!
そうなんです。
大きめに作っていたのは事実ですが、気付いたら丼ですよ(滝汗
きっとみんなつーちんが使うと思って何も言わないんだわ~。
慎太郎は成長期なので、だんだん顔が(頭が?)大きくなってきて、耳の大きさが目立たなくなってきています。
まだ耳大きいですか?(^_^;
プロフィール

ゆみちん

Author:ゆみちん
エコが好き。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。