スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陶芸教室第2弾・その1

今日から陶芸教室第2弾です。
今回は何回で終わるかわからないので(笑)、とりあえずその1って事で。


今日はメンバーが増えて、4人で粘土を練って練って練りまくる!
粘土の水分は手の平の熱で蒸発、木の板に吸われてあっという間になくなります。
練りは手早くね!


新メンバーのY課長(お花の先生)、粘土を平らに伸ばしてます。
ゆみちんも粘土の塊からワイヤで手の平サイズに切り出して丸めて平らに伸ばして~。
水野先生「あっ!手ろくろは丸めた粘土を手ろくろの中心に置いて叩いて伸ばすんですよ!」
す、すみません!!

大きな粘土からわしっと掴んでむしりとって手で丸めて手ろくろの中心に置いて。
(ワイヤで切り出すと、丸めた時に中に空気が入ってしまいやすいみたい)
グーで叩いて丸い形に伸ばして厚めに平らにします。
ある程度丸くなったら、親指の付け根で優しくトントンして厚さを均一にして。
平らに伸ばした粘土はお茶碗の底の部分になります。
この底面を円形に切り抜く為に、手ろくろを回転させてカッターをぐっと粘土に押し当てる!

・・・あれ。
カッターの刃の跡は の の字になってしまった・・・(-。-;
水野先生「結構粘土の抵抗が大きいので、全体重をかけてください」
お手本を見せてもらうと、おぉ、確かに円形に切り抜かれている!
で、また粘土をひとつかみ取る→丸める→平らに伸ばす→切り抜く→のの字になる、を5回繰り返して。

1時間経過。

他のメンバーは型から切り出した粘土を組み立てて形になっているというのに、まだ底面ができないゆみちん。
焦りを感じて「もう板づくり(型紙から切り出す)に変更した方が良いかも」と思い始めた時、ふと思いつきました。
カッターの刃が粘土の抵抗に負けるのなら、カッターの刃が小さい方が良いのではないだろうか。
しかも手ろくろに届くほど深くせずに表面に丸く跡をつけてその跡に沿って切り取ったらどうだろう。
大きいカッターを細いカッターに持ち替えて、手ろくろを勢いよく回転させて、細いカッターを顎の横に垂直に構えて固定して。

やった!
表面に円を描く事ができました!
あとは円に沿って外側の粘土を切り取って取り除いて。
・・・ちょっと断面が垂直じゃないけど(滝汗)。
水野先生「あ、いいですよ、垂直じゃなくても。結構いい感じに円になっていると思います」
もしかして諦められちゃったかな(・ω・

次はお茶碗の立ち上がる部分です。
へびのように長く伸ばした粘土を円の上に乗せます。
お茶碗は外側にふくらんでいるので、円の縁部分がへびの中心より内側になるようにのせて余分な部分を取り除きます。
乗せただけだと取れてしまうので、底面からへびにむかってこすりあげて接着します。
外側がくっついたら、次は内側をへびから底面にむかってこすりつけて接着します。


あっ、この写真は内側が接着される前の状態だった(^_^;
この後は伸ばしたへびの上側が凸凹しているのでワイヤで平らにカットして、細めのへびを乗せて接着、と繰り返しますが、あいにくカットしたところで時間切れ。


水に浸して固く絞ったガーゼで上面を覆って、また来月!
素焼きするまではただの粘土だから、続きができるんですって!
今回は模様もないまま。
完成度、低っ!


たくさん残った粘土を平らに伸ばして、石膏でできたオーバルに重ねて型をとって小皿を作りました。
10分くらいで作ったので、立ち上がりの部分が厚かったり薄かったり、ちょっと納得のいく出来とはいえないなぁ(生意気)。
前回のYUMMYシリーズとおそろいにしてみましたよ。


右上はY課長のお皿。角がなくてかわいい形なんですよ!
右下はKちゃんの作品の・・・底?皿?作品は次の写真で。
左下はIさんのお茶碗。石膏の型から抜いたのですが、ゆみちんのよりも「カフェオレボウルにもなるお茶碗」ちっくで、ゆみちんはこれを見てショックを受けたのでした。


右側はY課長の湯飲み。ゆみちんと同じ星型?雪印?を使っているのですが、規則正しく刻印されていてかわいいのです!
(ゆみちんはテキトーだったのでスペースが余ってしまった)
左側はKちゃんの・・・確か、茶香炉。なんと元の型はモロゾフのプリンの空き容器(大)なのです。
まったく想像つかない使い方だ!
この上側にお茶を入れるお皿を乗せるのですが、火にかけるので今使っている白御影ではなく土鍋用の土で作るそうです。こちらは土がないのでまた次回。

次は7月15日(日)です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆみちん

Author:ゆみちん
エコが好き。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。