スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西伊豆・土肥に行ってきました(2)

翌朝は6時に起床。


いい天気です。
海はべた凪。


空にはすじ雲。
夏と夏の間の秋が少しずつ濃くなっている感じ。

ゆみちんが6時半から大浴場を満喫したと話したら、妹は5時から客室露天を満喫、実父は4時から客室露天を満喫してビールを飲んだ(!)そうです。

朝食は7時15分から8時45分まで、2階にあるレストラン「共楽」でビュッフェ形式です。
7時半頃から全員でまとまって行く?なんて話もありましたが、テーブル席だし、朝のテンポはみんな違うし、支度ができた人から行きましょう、という事になりました。
実両親とつーちんとゆみちんの4人で、7時20分くらいに朝食に出発。


リフォームしたばかりのようで、シックな感じです。

ゆみちん以外の3人はおかわりに行っていましたよ。
まぐろのお刺身がおいしかったそうで、実父とつーちんがまぐろのお刺身をリピ。
しかし1回目にあった赤身が2回目には尻尾の方になっていたそうで、「筋っぽい」「さっきの方がよかった」などと文句を言いながら完食していました。
2回目の尻尾の方は野菜と混ぜてカルパッチョ風?にされていたそうですが、つーちんがおかわりに行った時にいた親子連れはお父さんが娘に「野菜はいいから魚だけ取りなさい」と指示していたそうです(笑)。
ビュッフェは嫌いな物を残すという事がないから、おこさま連れの方は楽かもね。

どんどん気温が上がる中、10時にチェックアウトです。
甥っ子1号・3号兄弟は、朝食後に「海水浴だー!!」と大騒ぎして、海水パンツに履き替え。
やる気まんまんです。
明治館ではチェックアウト後の駐車場利用が1,050円です。
海水浴シーズン中は市営駐車場が1,200円なので、明治館を利用してもいいかなと思っていましたが、シーズン終了で市営駐車場が無料になっていたので、車を移動させました。
土肥海水浴場の北端にある水道と水のシャワーは無料で利用できます。
トイレは松原公園のトイレがすぐ近くにあります。
海水浴シーズン中は温水プールや船の中に温泉を溜める「温泉丸」が無料で利用できますが、シーズン終了の為利用できませんでした。
松の木の下の一角に靴や着替え、クーラーボックスを置きました。
パラソルとレジャーシートを持参していたので、砂浜にかばん番をひとり配置。

こどもらは服を脱ぎ捨て、歓声を上げながら海に一直線!
パパさん達はズボンの裾をまくりあげて波打ち際で監視。
ママさん達はバスタオル・日傘で日を遮りながら、こどもらの撮影やおしゃべりに熱中。
平和ですなぁ・・・。

40分くらいしたら、若い男性ばかりの集団がやってきました。
男ばかりで海水浴って、あるんだなぁ。
そう思っていたら、「すみませーん!今何時か、おわかりになりましたら教えていただけませんかぁ」と、海から叫ぶ男性が。
実母が「10時45分~」と叫ぶと「ありがとうございましたぁ」。
誰かひとりくらい、時計持っていてもいいんじゃないのかなぁ(^_^;

気温は高いけど風があるので、松の木陰にいると涼しくて気持ちいい~。
でも砂浜でずっと待ってるのはそろそろ限界。
12時頃、お昼だから海水浴終わり~と号令をかけました。
水のシャワーで体を洗って、着替えて、車のエアコンMAX!
323の外気温は36度の表示・・・アチチです。

お昼は土肥金山にあるお食事処「葵」へ。
割高だけど、ちゃんとしたものが出てきました。
ここでゆみちん、気付いてしまった。
ゆみちん、とろろ定食を頼んだのです。
よく見ると、妹も弟もとろろ定食(笑)。
そういえば昨夜は夕食の時に甥っ子3号がオレンジジュースをジョバーとこぼして、妹が烏龍茶をガタンと倒して、実父がオレンジジュースをドバーとこぼしました。
親子だなぁと感心したばかりなのでした。

13時半に階下にあるお土産屋さんに移動。
干物は売っていませんが、おせんべいやおまんじゅうのようなお土産を売っています。
妹は「○○くんと○○くんと○○ちゃんと、あと○○くんちだっけ?」と、かごいっぱいにお土産を購入。
狭い地域での小学校のつきあいって、意外と大変なんだなぁ。
もしかしてお土産あげないといじめられちゃうとか?
実両親は茶工場の人に、つーちんとゆみちんは会社の人に、それぞれお土産を購入。
義妹は何買ったんだろ?と見ると、甥っ子5号が「これ買った!」。
えっ、どれどれ?
・・・さかな釣りゲーム・・・?(・_・;
「りゅうちゃん(甥っ子6号)はこれ買った」
・・・バイク・・・(=_=;
なにもここで買わなくても・・・。

観光坑道も割引券を使って760円で入ってみました。
人形が動いたり、説明の看板が立っていたり、おとなはなかなか楽しめる所です。
こどもらにはまだ難しいみたいで、早く出たがっていました。

黄金館の12.5kgの金塊(時価4500万円)は、持ち上がりそうで持ち上がらない!
腕力というよりも、握力の問題のような・・・?
そして250kgの金塊(時価9億円!)。
監視カメラがついてましたよ。

砂金採りは30分600円と割高だったので、今回はパス。

中庭の顔出しで写真を撮って、お土産屋さんに戻ると30分ぴったり!
暑かったので、外の売店でわさびソフトと塩アイス(ジェラート)を購入。
わさびソフトは粉わさびの味。
実母はわさびソフトを食べたかったけど、お土産屋さんの中にある喫茶「金の砂」で買ったら抹茶ソフトだったとガッカリしていました。

時刻は14時半。
16時50分のフェリーまで時間があるので、恋人岬までこどもらのねかしつけドライブに。
恋人岬って、土肥金山から7kmくらいしかないので、すぐついちゃうんですよねー。
車をできるだけ日陰に停めて、暑いから岬には行かずに売店をちょこっと覗いて。
昔ながらの恋人岬グッズ以外にも、「恋人証明書」発行の人に結婚式の祝電・結婚のお祝いの品発送なんてサービスまでできていました。
それに新顔、「ねこ店長」がいるようです。
あいにく「ねこ店長」はお出かけ中で会う事はできませんでしたが、2歳くらいのにゃんこのようです。
日陰で風に吹かれて少しおしゃべりして。
15時半頃、土肥フェリーターミナルに移動です。

土肥フェリーターミナルで、ゆみちんが会社で買ったフェリー券を乗車券に交換。
オーシャンルームの券もあったので、こちらも交換。
2台分をそれぞれの運転手さんに手渡しました。

16時頃、小五郎のお迎えがあるのでつーちんとゆみちんは先においとましました。
18時20分に動物病院に寄って、18時40分くらいに帰宅。
エアコンを止めて窓を閉めて出かけたので、室内気温は驚きの36度!
はっきり言って外の方が涼しいorz
先日お掃除したエアコン、頑張りました。

実両親・妹家族・弟家族は16時50分のフェリーに乗って、オーシャンルームで船旅を楽しんだようです。
17時55分に清水港に到着。
そのまま帰ると思いきや、ガチャポン目当てのおこさまを連れてくら寿司に行ったのだそうです(^_^;
いっぱい食べていっぱい遊んで、21時に帰宅。

疲れたけど、大満足の旅行なのでした!

続きを読む

スポンサーサイト

西伊豆・土肥に行ってきました(1)

実家の両親、妹家族、弟家族とともに西伊豆・土肥に行ってきました。
今回は普通の旅館なので、小五郎は動物病院にお泊りです。
あと・・・写真があまりない・・・。
日記がわりの備忘録です。

まずは東名高速で沼津ICへ。
7時半頃富士川SAで休憩したら、車がいっぱい!
夏休み最後の日曜日なのに、みんなお出かけするのねぇ。
混んでいるSAの前の駐車場を通り過ぎて富士川楽座の前(たくさん停められない)に妹家族が駐車していたら、隣の空きスペースに偶然弟家族が駐車して、お互いびっくり。
いつもの買って買って攻撃で、甥っ子1号は拳銃&手錠キーホルダー(謎)をゲット。
何をしていたのかよく知らないけど、1時間も休憩して、8時半に出発。
8時頃ゆみちんが家から見た時は富士山全体が見えていたけど、7時半頃・8時半頃に実母が見た時は富士山はてっぺんが少し見えるだけだったそうです。
タイミング悪いなー。

富士川SAを出発して、沼津IC経由で三津シーパラダイスへ。
道は混んでなくて、富士川SAから1時間ほどで到着。快適だったようです。

ゆみちんは9時に動物病院に小五郎を預けて、マックスバリユでジュースとノンアルコールビールと氷を購入してクーラーボックスにつっこんで、三津シーパラダイスへGO。
渋滞もなく一般道をすいすい走って、10時半に到着!
9時半に到着していたみんなは「海獣の広場」でドルフィン☆ザブーンの真っ最中で、つーちんとゆみちんは「海獣の広場」の裏手の高いところからガラス越しに見学。
カマイルカが丸いビート板をくわえて水槽の縁ギリギリを水しぶきをあげながら泳ぐというだけなのですが、水槽前に両手を上げて立たされたこどもらはキャーキャーと大喜び。
それを見て親も大喜び。
後で濡れた服を脱いで真水で体を洗って着替えるという手間はありますが、頭からびしょ濡れになっても怒られない特別な感じが楽しかったようです。

着替えが終わったこどもらとゆみちんたちは「イルカの海」で合流。
次のショーまでしばし休憩です。
ショー前のバンドウイルカは、群れて泳ぎまわったり、尾びれで水面をパン!とはたいたり、ジャンプしたり、自由な感じです。
実母とつーちんは「練習してる」と言ってましたが、イルカって自主練するんでしょうか・・・。
五平餅をぱくつきながらショー開催を待っていると、観覧席からこどもが白い帽子を海に向かってポイしました。
波間に漂う白い帽子。
「あー、帽子、ポイされちゃったねぇ」と心配していたら、ショー直前に係員さんが長い棒で拾って手渡してくれていました。
ひと安心。
バンドウイルカはカマイルカよりも大きくて、俊敏さはなくても迫力満点。
ジャンプする度に、おぉ~っ!とどよめきが広がります。
すごいね、すごいね、なんてショーを見ていたら。

「ちょっと!何やってんの!?」
えっ?

ショーとは似つかわしくないその声に、一斉に集中する視線。
その視線の先には。

愕然とする妹と、大声に驚いている2歳の姪っ子。

ついにやってしまいました。
姪っ子、履いていたショッキングピンクのサンダルをわざわざ脱いで、フェンスの隙間から手を伸ばして。

ポイ。

ポイの瞬間を見てしまった妹、思わず大声を出したようです。
海を覗き込むと、波間に漂う、ショッキングピンクのサンダル。
周りの人もつられて海を覗き込んで・・・恥ずかしさ、倍増。

「もう!どうすんの~~~!」
と慌てふためく妹を尻目に、今度は右のサンダルをもぞもぞと脱ぐ姪っ子。
「ダメッ!今から裸足だよ!」
右のサンダルは取り上げられてしまいました。
「あー!ピンク、ピンク~~~!ぅわ~~~ん(。>□<。」
「こまちゃんが悪いんだよ!」

泣き喚く姪っ子と叱る妹、だんだん遠くへ行ってしまうサンダルにショーどころではなくなって、バンドウイルカではなく、波間にぷかぷかと漂うショッキングピンクのサンダルばかりを目で追ってました。

いろいろすごい技を繰り広げた(と思われる)後、バンドウイルカが逆立ちして、尾びれを振って「バイバーイ」。
ショーはやっと終了です。
係員さんはショーが終わるとすぐに長い棒でサンダルを拾い上げてくれました。
キョロキョロしている係員さんに「すみませーん!サンダルください!」と声をかけると、すぐに手渡してくれました。
こういう事、よくあるんでしょうね(^ー^

サンダルを水道できれいに洗って水分を拭って、はい、こまちゃん。
「見て~。ピンク!」
うんうん、よかったね。

時刻は12時。
まだ水族館を見ていない(到着してすぐにショーを見ていた)と言うので、水族館へ。
ちょうどセイウチの餌付け&ショーが始まったので、人だかりの後ろからつーちんが甥っ子1号を肩車して見せてやってました。
すぐに空いてきたので「降りて自分で見な」と声をかけると「ヤダ」。
後から聞くと、甥っ子1号は自分で歩くのがめんどくさいらしく、おんぶ&肩車大好きなのだそうで(=_=;
セイウチは水槽の隣にある小部屋に移動。
ガラス越しにセイウチと記念写真が撮れます。
係員のおねえさんが「おひとりさま1枚でお願いしまーす」と声をかけるほど人気があり、ゆみちんも甥っ子5号の手を引いて列に並びました。
そこへ弟家族登場。
「家族写真撮ってやるよ~」と、甥っ子5号を渡してカメラを受け取り、パシャリ。
「あーちゃん、一緒に撮りなさい」と、実母が甥っ子3号投入、パシャリ。
「そーちゃん、行け!」と、実父が甥っ子1号投入、パシャリ。

いっぺんに撮影しなさいっての!!
恥ずかしくて急いでその場を離れました(-_-;

おなかが空いてきたので、三津シーパラダイスを後にしました。
お昼ごはんに選んだのは、三津シーパラダイスを出てすぐの所にある、やまや
交差点に建っているので駐車場が狭くてたくさんないのが難点ですが、ホームページで見たら魚がおいしそう!
駐車場は店正面に2台、店の北側に詰め込み式で8台(うち2台分にバスが停まっている)、あと店の正面駐車場の横を通り過ぎた中庭?あたりにもありそうでした→未確認。
うちは323セダン、エルグランド、アルファードと大きめの車3台で6台分を使ってしまいました・・・。
ごめんなさい。
地魚盛り合わせ定食、地魚天ざるそば、地魚天丼、駿河湾丼、ミックスフライ定食、えびフライ定食、穴子天丼などなど、海の幸満載のお昼ごはんとなりました。
煮魚と焼き魚は時間がかかると書かれていたので、みんな避けたみたいです。
甥っ子1号の「ざるそば」なんていうやる気の無いメニューも、また一興。

13時半頃、本日のお宿「碧き凪の宿 明治館」へ移動開始。
やまやの信号を曲がると県道130号。そのまま東へ進むと国道136号線に出るので、土肥に移動するにはぴったりの場所でした。
三津シーで大騒ぎしておなかいっぱい食べたおこさまたちは、移動途中に数回ある短いワインディングに気付く事もなく、爆睡。
実父が干物を買いたいと言うので、船原峠の途中にある「みやげの里 いづからや」で休憩。
降りてきたおこさまは甥っ子3号ひとりだけ(^_^;
何故だか炎天下に麦茶とペプシコーラをご自由にどうぞ形式で無料配布していたので、いただいてみました。
ゆみちんはあまり炭酸飲料を飲まないので、ペプシコーラはこんなもんか、と飲んでいたのですが、炭酸好きなつーちんと義妹は「気が抜けている」「パンチがない」とぶうぶう文句を言ってました。
ちなみに麦茶は「薄かった」そうです。
タダなんだから文句言うなよ。

いづからやでは3千円分買い物をすると、1回ガラガラを回せます。
まずは妹のレシートで、甥っ子3号、いきまーす!

ガラガラ。
ポトッ。

「はーい、残念賞です。ソフトクリーム券か、これね」
お土産屋のおばちゃんが「これ」と言いながら、「残念賞」と札のついたケースのおさしみわかめ(大袋)をポンポンと叩きました。
ゆみちんが「ソフトクリームにしなよ」と言うのも聞かず、甥っ子3号、おさしみわかめをチョイス。
妹は「やった!こういうのお義母さん喜ぶんだよねぇ。よくやった!」と甥っ子3号を褒め称えていました。

その後ゆみちんの分と義妹の分を足したら3千円と少しあったので、甥っ子3号、再びいきまーす!

ガラガラ。
ポトッ。

「はーい、残念賞」
甥っ子3号、またもやおさしみわかめをチョイス。
さすがの妹も2つは要らなかったらしく、「あっこちゃんにあげなさい」と、義妹に押し付けていました(^_^;

30分ばかり楽しんで、土肥温泉への山道をすいすい下ります。
明治館は土肥フェリーターミナル目前にあります。
建物は右手。駐車場は建物前に5~6台分、山側に30台分くらい?
大きい車3台つながってるし、困ったなぁと思いながら、建物前にとりあえずつっこむ!
15時チェックインなのに、14時45分に到着。チェックインできるかな?
フロントに聞きに行くと、チェックイン中のお客さんが2組。どうやらチェックインはできるらしい。
駐車場は係の人が誘導するので従うように、との事でした。
みんなが荷物を降ろして車を移動する間に、代表でチェックイン。

お部屋は最上階、7階にある露天風呂つき客室が3室、普通の客室が1室。
本当は4室全部客室露天がついていればよかったけど、明治館は露天風呂つき客室は3室しかないそうなので、つーちんとゆみちんは普通の客室です。

各部屋に案内を済ませて、18時の夕食までは自由行動です。
つーちんはゴロ寝で24時間テレビを鑑賞。実母はテレビを見ながら座椅子で居眠り。弟家族はおこさまお昼寝中につきお部屋でまったり。
妹家族はお部屋でまったり・・・とはいかず、甥っ子1号・3号の兄弟が「海!ねぇ、海行こうよー!うーみー!!」と大暴れ。
海水浴は翌日の予定だったから、海水パンツは車の中。
波打ち際で遊ぶ、という約束で、実父と3人で部屋を出ました。


明治館、海側。


明治館から海に直通の自動ドア。
海に出るサンダル常備。
ゆみちんは自動ドアの内側で靴と靴下を脱いで裸足になりました。
シャワーも水道も、上がり湯(左手)も完備。
小さいおこさま用に、浮き輪やお砂場セットの貸し出しもあるようでした。


明治館から出た所、土肥海水浴場の南端です。
15時半近くなり、少し曇ってきました。


足元は目の細かい砂。
もっと砂利っぽいと思っていたのですが、さらっさら!


土肥海水浴場は松原公園前を北端として、300mくらいあります。
波が穏やかなので、小さいおこさまを連れたファミリーがたくさん。
規模のわりには空いています。


遠浅です。
でも急に深くなる事もあるし、沖に出る潮流もあるでしょうから、目を離さないようにねー。
この後姪っ子を連れた妹家族がセブンイレブンの袋を提げて現れて、パンツで泳ぐ甥っ子1号、すっぽんぽんで泳ぐ甥っ子3号を見て怒っていました(^_^;
海を目の前にして波打ち際で我慢する・・・なんて、この子たちにはありえないっしょ!

30分ばかり泳いで満足した甥っ子1号・3号兄弟は、実父に「風呂に行くぞ!」と誘導されて帰ったようです。
単純だなぁ。
甥っ子1号のパンツは洗われ、明治館のキッズコーナーにあった脱水機にかけられたもよう。

それぞれ大浴場・客室露天を満喫し、18時から夕食です。
宴会場へ向かう途中、窓から外を見ると・・・。


夕日がきれい!
あと10分か15分遅ければ、水平線に沈む夕日が見れたと思う。


夕食は、「潮騒膳」。
これにあと「金目鯛生海苔餡かけ」と、ごはん、渡り蟹の味噌汁、メロンがつきます。
写真右手の鮑は・・・。


踊り焼き。
なんて残酷な!と言いながら、おいしくいただきました。

小学生には小学生用の食事、小学生未満にはおこさまセットが出されますよ。

夕食が終わったおこさまは元気いっぱい!
宴会場をキャーキャー歓声をあげながら走り回り、汗だくです。
19時45分頃おひらきで、各自温泉を楽しんで。
みんなは21時にはおやすみなさーい。
つーちんとゆみちんは龍馬伝を見た後24時間テレビではるな愛のゴールシーンを見て、大浴場に行って23時におやすみなさーい。

あ。

100822_194157.jpg
もげた。

お掃除って大事

8日(日)に小五郎のトリミングを予約してあったのに、ゆみちん、仕事で行けませんでしたorz
お盆があけてようやくトリミングです。

最近エアコンの効きがイマイチだったので、小五郎がいない隙にエアコンのお掃除に着手。
びっくりするくらいフィルターが目詰まりしてました(@_@;
外で埃を掃ってジェット水流で綺麗に洗い流して、エアコンの中を掃除機で吸って。
さあ、エアコンON!

・・・すごい風量・・・。
26度では寒くて、28度に温度を上げましたよ。


極楽じゃ。

USBメモリGET


一目惚れ。

本物より少し軽いだけで見た目そっくり。
間違えないように気をつけましょ!

うさ耳

100821_103716.jpg
うさぎみたいな耳。

だらりのしっぽ

100820_211851.jpg
舞妓さんにはなれないけど。

お庭遊び

涼しくなった18時過ぎ、お庭に出た小五郎。


何か?

スリスリして顔真っ黒けにしちゃったでしょ!

ホットケーキミックスをいただきました

モラタメから日清製粉の「わくわくふんわりホットケーキミックス」をいただきました。


外箱は小さく見えたのですが、開けてびっくり、迫力の600gです。

ホットケーキにしようかなぁと思ったのですが、ホットケーキって150gで2枚、200gで3枚くらい焼けるんじゃなかったっけ???
という事は、600gだとホットケーキが6枚~8枚できるわけで。
先月猛烈にホットケーキが食べたくなって、1週間に2回ホットケーキを焼いたゆみちん。
1回目は黙って食べたつーちんも、2回目には「またホットケーキ?」という顔をしました(-”-;

だめだっorz
やはりホットケーキにはできない。
ウインナーが2袋あるから、アメリカンドックに・・・って、600gも使わないな。

悩みながらクックパッドを見ていたら、ホットケーキミックスでスコーンができると書かれていました。
これにしよ!
(冷蔵庫の掃除もできる)


ボールにマーガリンを入れてこねこね。
マーガリンは・・・一番大きいサイズのマーガリンの入れ物に3分の1くらい残っていたので全部入れました。
うちにははかりがないので、どれくらいあったかは不明。


ホットケーキミックス投入!
うわ!600gって結構な量だ(滝汗)。
これでは混ぜられないので、大きいボールにお引越し。


スコーンに入れるチョコレート。
外国のチョコレートで、甘すぎて食べていなかったやつで、普通のハート型したやつが4個、トリュフ(笑)が6個。
賞味期限が○ヶ月前だった~。
でろでろに溶けてしまうより少し歯ごたえがあった方がいいかなと思って、ハート型もトリュフも4つに割りました。


水は150cc。
4回くらいに分けて加えてみました。
最初2回はヘラで混ぜる事ができるけど、あとの2回はヘラでは重くて混ぜられなくて、手をつっこんでこねこねしました。


チョコレート投入。
これまた手をつっこんで、これでもかと混ぜました。
てか、スコーンてこねていいのかな?

オーブンは170度で余熱して。


・・・。
・・・・・・。
なんか売ってるのと違う?
ま、いっか。

オーブンに入れて、焼くこと25分。


てのひらサイズのスコーン6個のできあがり!!
焼きたては、外がサクサク、中がしっとり。
市販のスコーンは食べた事がないので比較はできないのですが、おいしくできたと思います!
ホットケーキミックスが甘さ控えめなので、チョコレートは多めに入れたり、外国製のを入れたらおいしく食べられるかも。
トリュフでもちゃんと焼けました。
少しぐじゅぐじゅした感じになるので、焼いたアルミホイルにくっついてしまって勿体無い!
ケチな私は箸で取ってスコーンに塗っておきました(^ー^


残りは天板全体に広げて、ヘラで切れ目を入れてみた。
市販のスコーンぽくなった?


大小合わせて21個のスコーンができました!
焼きたてもおいしいけど冷蔵庫で冷やしてもおいしいそうなので、明日会社でおやつに食べようと思いますv

日清製粉さん、ありがとうございました。
個人的には600gが1袋に入っているより、200gずつ3つの小袋に入っていた方が使いやすいで~す。

モラタメとは何ぞ、という方は、右のサイドバナーをクリック!

指毛ボーボー

100815_124618.jpg
今週末トリミング頼まなくちゃ!
プロフィール

ゆみちん

Author:ゆみちん
エコが好き。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。