スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒豚角煮つつみまんじゅう

100227_122051.jpg
つーちんにお土産。

小五郎がひとあし先に箱をペロリ!

スポンサーサイト

めんたいこ

100226_220904.jpg
でっかい!
鹿児島空港で買っためんたいこです。

9つに切り分けて、2切~3切くらいずつ食べてます。

鹿児島旅行-2日目

鹿児島サンロイヤルホテルは温泉があります。
狭いながらも13階に展望風呂があって、桜島を見ながら温泉に浸かれます。
(夜は見えないけど)
ゆみちんとゆみちん母が展望風呂に行こうとエレベーターに乗ったら、ひとつ上の階から若い男性がひとりで乗ってきました。

∑( ̄ロ ̄|||;
・・・腰巻!?

普通お風呂に行く時は出かけるような格好か、もしくは浴衣じゃないですかね。
だけどその人は、上が黒いTシャツ・下はバスタオルで腰巻(膝が出る程短い)、素足に黒いマイサンダル(ホテルのスリッパじゃない)。
12階でエレベーターを一緒に降りて、キョロキョロしながら展望風呂に続く階段を駆け上がって行きました。
展望風呂に行きたかったのか・・・。

そういえば夕食で外に出る時に乗ったエレベーターには、すごく背が高くてガッシリ体型の若い男性が4名いました。
話していたのは韓国語。
韓国人の団体さんが上の階にいるんだ、と結論付けました。

朝食で入ったレストランにも、続々とガッシリ体型の若い男性が入ってきます。
チェックアウト時にフロントでチラリと見えた「釜山ロッテ(下は隠れて見えなかった)」の文字。
ホテル内外にたむろする人たちは、黒い帽子に縦縞の野球のユニフォームに身を包んでいて。
ホテル前に止まっている大きな観光バス2台か3台、バスの前には「釜山ロッテ(後ろは見えなかった)」の文字、そして斜めのカモメと思しきマーク。
釜山ロッテ・ジャイアンツでした。
事前に鹿児島県のサイトでプロチームの鹿児島キャンプ情報というのを見つけてキャンプしているというのは知っていたものの、まさか同じホテルだったとは・・・。

2日目はどこへ行くとも決めてなくて、前日タクシーに乗った時に運転手さんにオススメを聞いたところ、「仙巌園がいいですよ」と言われました。
8時半にホテルを出発して、海沿いに走る事30分。9時に仙巌園に到着です。
駐車場は入場料とは別に300円必要です。
仙巌園は島津家の別邸でしたが、廃藩置県後に鶴丸城から居を移して本邸となりました。


入ってすぐにある桜島大根。
すごい!花まで咲いてるし!!
園内は春爛漫。
寒緋桜は満開、でも普通の桜?も満開。


島津斉彬が幕府に献上した昌平丸のレプリカ。


車にも島津の家紋。


この門、見た事あるぞ!
江戸の薩摩藩邸の正門として篤姫のロケで使われたそうです。
この門のすぐ前は車がブンブン走ってる道路ですけどね。


お天気は下り坂。
でも時折お日様が顔を出して、暑いくらい。
桜島の噴煙が霧島方面にもうもうと流れています。


錫門。
錫の生産が盛んで、錫の瓦が載せられています。
朱漆が塗ってあるのだそうです。
この門の内側に錫の瓦のサンプルがあって・・・お、重い・・・。


獅子乗大石燈籠。
ゆみちん父母は老眼でよく見えないようで、「てっぺんにワニが乗っている」と言い張っていました。
違います、逆立ちした獅子です!


御殿の前に立つ松。
御殿の方に傾いてきているので、御殿の上に倒れないように支えているそうです。

9時40分からは御殿の案内をしてもらいました。
御殿の中は撮影禁止なので写真がありません。
現在は25室あるそうです。それでも半分くらいになってるんだとか。
正面から見るとさほど広くないのですが、奥行きが長い!
それに日本家屋なので風通しがよくて気持ちいい。
だけど時々すごく目が痛い・・・。
どうやら前日灰が降ったらしく、それが積もって風で舞い上がっているらしい。


外から撮影。
島津家当主のお化粧の部屋です。
まげを結ったり着替えをしたりしたそうです。

御殿の案内が済んだら、御殿を出て裏手にある茶屋に移動。
桜島を見ながらお茶とお菓子をいただきました。


全然苦くなくて、泡がふわ~っとしてておいしかったです。
この器、1万円くらいで売ってました。


飛龍頭、というお菓子です。
こんな所にも島津の家紋が!
中は白あんなんですけど、どういうわけか銀杏やら椎茸やらが入っています。
おいしかったけど、誰が最初に入れようと思ったんだろう?


茶屋に向かう途中で見かけた看板。
アスファルトに土や砂を敷き詰めて撮影したそうですよ。


灰がすごいよ!

時刻は10時過ぎ。
本当は隣にある尚古集成館にも行きたかったんですけどね、時間がなくなってしまったので泣く泣く諦めて空港に向かいました。
カーナビに目的地=鹿児島空港でセット。
海沿いの一般道を通るルートで、到着は1時間後。
やっぱりそれくらいかかるんだね。
途中で中央分離帯にぶつかって横転しているバモスを見かけました。
こんな事故があるのに、道路は全然渋滞してない・・・。

途中にあった出光で給油。
「レギュラー満タン!」と言ったら5リッターくらいで一度止まったのに、SSのおねえさんが8リッター給油してくれました。
もしかして口までひたひたに入れたんじゃない?「レギュラーそこそこ」って言わないと止めてくれなかったんじゃないか!?
パッソは燃費がよくて、2日走り回ったのに1目盛しか減りませんでしたよ。

渋滞する事なく走る事1時間、無事に鹿児島空港に到着しました。
レンタカー屋は遠いので、先にゆみちん父母を空港に降ろしてゆみちんひとりで返却に。
特に何も言われる事なく、あっさりと返却できました。
帰りは空港までマイクロバスで送ってもらえました。


ゆみちん父母と待ち合わせした、鹿児島空港前にある足湯「おやっとさぁ」。


桜島からお湯が出てるんですねぇ。
ゆみちん父母は足湯には入ってないようですが、隣にいた女性は足湯を堪能したらしく、ふくらはぎの上まで真っ赤になっていました。
結構熱いんだなぁ・・・。

時刻は11時半。
ゆみちん父が「飯だ飯だ」と騒ぐので、3Fのレストランでお昼にしました。


変なのを頼んでみたゆみちん。
さつまあげが入ったやきそば風スパゲッティです。
ゆみちん母が「ハイ」と手渡してくれたフォークを受け取って違和感を覚えました(笑)。
ソース味だし豚肉やもやしやキャベツが入っていて、やきそばそのものだ!
具が多くておなかいっぱいになっちゃいました。

おなかいっぱいになったらお土産を買わなくちゃ!
2Fにあるお土産物屋さんを物色。
で、ゆみちん、BLUE SKY 出発ロビー2号店で見つけてしまった・・・。
フェスティバロのラブリー
CAの口コミで人気が広がったっていう洋菓子です。
会社用に15個入りをひとつ買いました。2,280円なり。
ゆみちん母も翌日お茶の集会があるとかで、5個入りをひとつ買いました。

お隣のお店、ANA FESTAに移動して。


めんたいこ。
右から甘口・中辛・辛口。
携帯よりでっかいんです!
100gで1,000円超なのですごく迷ったんですけど、おいしそうだし話のネタに買っちゃいました。
2,240円なり。
こちらのお店では、エスパルスに移籍してきた小野伸二選手もよくめんたいこをお土産に買っているそうですよ。

これ以外にも、義両親・義妹・仲人さんに鹿児島ラーメン詰め合わせ、会社に紅芋リーフパイなんかを買って、重い事重い事・・・。


お土産てんこもり!
これ以外にも、ゆみちん父が焼酎を3本買ってあったんですよ。


13時25分から受付が始まりました。
チェックインして、お隣にあるJALのカウンターで荷物を預けます。


初めて間近で見る3号機。
帰りは手荷物がいっぱいで大変・・・。

機内はほぼ満席。
15列目だけ4席のうち3席空いてました(窓が座席とずれてるそうで、アサインを避けているらしい)。
その1席はゆみちんですけどね(笑)。

帰りもスムーズ。
ただ、行く時と違って海の上を飛ぶコースなので見るものもなくて暇~。
気流が悪いところがあって高度を上げて揺れないようにしてもらったようです。
16時には富士山静岡空港に到着。
ゆみちん父母とはここでバイバイです。
吉田ICから東名高速にのって、17時過ぎに富士ICに降りました。
ちょっと寄り道してから18時前に小五郎をお迎えに。
わんこら吠える事もなく、お利口にしていたそうですv


あれ?
鼻の頭をすりむいてるね。
どうやらケージの中で淋しくて、鼻をケージにすりつけてしまったようです。
小五郎もお疲れ様でした。

フジドリームエアラインズが4月1日からJALとコードシェアするそうです。
今度は福岡もいいな。

鹿児島旅行-夕食

事前にるるぶ鹿児島を購入して「お店どこにしよう」とすごい悩んだわりに、鹿児島に行く時は家に忘れてしまったゆみちんorz
フロントでオススメの店を聞いてみようか、面倒だったらホテルのレストランでもいいし。
車の中ではそんな事を話していたのですが、部屋に荷物を置いてから、ゆみちん父がレンタカー屋でもらってきたフリーペーパーを何気なく見てました。


天文館か~。
鹿児島中央駅とどっちがいいのかなぁ。


最初のページのここにすっか!

ホテル前で客待ちをしていたタクシーに乗り込んで、運転手さんにフリーペーパーを見せて「ここに行きたいんですけど」と伝えました。
運転手さんは眼鏡を上にずらしてジーッと見て(老眼)「はい、天文館ね!」。
ホテルからタクシーで15分くらいでしょうか。運賃は1,050円。
魚将 さかなちゃんに到着です。

飲み物は瓶ビール3本くらい(ゆみちん・ゆみちん父)と烏龍茶(ゆみちん母)。
食べ物は・・・。


キビナゴの刺身。
酢みそでいただきます。
小魚だから身が薄いとかボロボロになってるんじゃないかと思っていたんですけどね、意外と身が厚くてぷりぷり!
小骨がちくちくするので、さんまみたいな小骨が多い魚が苦手な人には食べにくいかも。
ゆみちんは全然平気です!
ゆみちん母(小骨ちくちくが苦手)は「小骨が多い~」「しっぽの所が硬~い」ともごもごしてましたが、最終的には「飲んじゃった」とケロリとしてました。


ツノコの刺身。
ツノコとは本皮はぎの事。
真っ白な身を薄~くそいで、大皿の上に広げてあります。
携帯で撮ったら、どこに身があるかわからないくらい。
酢醤油(だったと思う)にもみじおろしとあさつきを入れて、肝をといてからツノコをつけて食べると・・・ウマッ!!
身は淡白ですけど締まっている感じ・・・でも硬いわけじゃない。
それに肝がすごく甘い。
皮はぎってよく堤防釣りで釣れるって聞くから、私も釣りに行こうかな!?


天然ブリの焼き白子。
これも酢醤油にもみじおろしとあさつきを入れていただきます。
白子って初めて食べた!
外はカリカリに焼けてるのに、中はとろ~っとしててすごくクリーミー。
塩焼きなので、そのままでも十分おいしい!
おかわりしたかったけど、次が来たのでやめました。


天然ブリのかま焼き。
大きさがわかりにくいんですけどね、20cm以上あるんですよ!
外側は塩が振ってあるからしょっぱいくらいの塩気。
中は味がないんじゃない?なんて、おろしにしょうゆをかけておいたのですが・・・なんのなんの。
中は脂がじゅわ~っと広がって、甘いんですよ。


るるぶFREE鹿児島についていたクーポン券でサービスしてもらった、自家製さつまあげ。
ふわっふわです!
揚げたてあつあつをはふはふしながらいただきました。


ツノコの刺身は食べ終わると、ツノコのお味噌汁にしてくれます!
いいダシが出ておいしいんですよ!


黒豚ロースカツ。
分厚いのが来たらどうしようと心配していたけど、1cmないくらいの厚さでホッとしました。
(肉を食べる人がいなくて・・・でもどうしても黒豚を食べてみたかったゆみちん)
感想は・・・おいしかったです・・・でもだいぶ長いこと食事制限がかかっていてこういうものを食べていなかったゆみちん、普段がどんなのか思い出せず比較できません。

これ以外にゆみちん母が頼んだカニ雑炊があって、3人で分けました。
ふー。おなかいっぱい!
お会計したら1万円でお釣りがきましたよ。
安いしおいしいし、また行きたいですv
壁際にはたくさんのサイン色紙があった(でも読めない)ので、有名なのかもしれませんね。
あっ、「綾小路きみまろ」だけは読めました(笑)。

帰りに女将から鹿児島のポストカードをいただきましたv
ありがとうございます。

あ、そういえば帰りのタクシーは1,000円ジャストでした。

鹿児島旅行に行ってきました

2月24日(水)・25日(木)の1泊2日で、ゆみちん両親と3人で鹿児島旅行に行ってきました。
(つーちんは「2日も休めないよっ」と言うのでおいてけぼり)

24日(水)の9時に小五郎を動物病院に預けて、一路富士山静岡空港へGO!
東名・相良牧之原ICからすぐ、と聞いていたのですが、思っていたほどすぐでもなかった・・・。
カーナビに空港が載ってなくて、道路標識を目印に進んだら15分くらいかかりました。


空港へのアクセス道路。
だぁれも走っていない。

10時半頃駐車場に到着。
ゆみちん両親もゆみちん到着の少し前に到着していました。
実家からは30分かからないから、旅行の支度も朝起きてからだったそうです(^_^;

到着してすぐ、既に受付が始まっていたフジドリームエアラインズのカウンターでチケット購入&チェックイン。
電話予約した時の予約番号を携帯に控えておいてカウンターで見せました。
Webで予約すると支払い時の二次元バーコードで自動チェックイン機を使えるそうです。
航空券を受け取ってから荷物を預けて、まだ搭乗には時間があるので展望デッキでコンビニおにぎりをもしゃもしゃ。
小春日和でぽかぽかの日だったけど、日陰で寒かった・・・。

11時55分から搭乗開始。


空港の外側は公園?として整備されています。
その東屋の正面になる部分に赤い1号機(エンブラエル170)が停められています。


鹿児島へはピンクの3号機(エンブラエル175)で向かいます。
※水色の2号機(エンブラエル170)は熊本に行っているのでありませんでした。

写真を撮っている間に搭乗者の中でビリになってしまったゆみちん、急いで機内に駆け込みました。


前はほぼ満席。
最後尾周辺の席は空いていたので、搭乗率は7割か8割といったところでしょうか。


足元は広々。
シートは合皮製で、しっとりとした質感です。
ドリンクサービスの時はテーブルを出さなければいけないので、ドリンクホルダーがついていたらいいのになー。


頭上にはエアコンの吹き出し口?(触らなかったので実際に何だったのかは不明)と読書ランプ、それから中央がコールボタン。
搭乗してすぐ、ざわざわと立ったり座ったりしている時にゆみちんの前席のオッサンがコールボタンをピンポーン♪と押してしまいました。
すぐに後ろからCAがやってきました。
CAは窓の外をじっと見ているオッサンを見て特に用があったわけではないと判断したようで、微笑を浮かべたまま前に通り過ぎて行きました。
こういう事って多いんだろうな、と思った瞬間でした。

搭乗客はすぐに全員が揃い、定刻の12時5分に鹿児島に向かってしゅっぱーつ!
久し振りに感じるGにうををー!と耐えていると、ゆみちんが膝の上に抱えていたかばんからペットボトルのお茶がするりと床に落下。
あっと思った時は既に遅く、ペットボトルはゴロゴロと音を立てて通路を後方に転がっていきます。
ゆみちん父がとっさに右手でペットボトルを引き寄せたのですが、横に転がるペットボトルが縦方向になっただけで滑っていってしまう!
このまま最後尾までいってしまうのか!?と思ったその時、ゆみちん父の後ろの席の二十歳くらいの青年がペットボトルをひょいと拾い上げてそのまま手渡してくれました。
ありがとう、青年!
もう私はペットボトルを手荷物には入れないよ・・・。

そんなゆみちんを乗せた飛行機は西に向かって離陸したのでそのまま西に向かうかと思いきや、ぐるりと左旋回。


あっ、富士山だ!
写真左手には南アルプスも見えました。
ここでゆみちん、写真を撮りたいゆみちん父と席を交代。
すぐに戻ってくれるかと思いきや、鹿児島までそのままでした・・・。

高度が安定すると、ドリンクサービスです。
温かいお茶・コーヒー、冷たいりんごジュース・ミネラルウォーター。
それに茶菓子としてシャトレーゼの焼き菓子が出ました。
ゆみちん母は「焼き菓子は2種類あったけど、2種類もらっても良かったのかな?」としきりに気にしていました。
普通ひとつでしょ・・・2個ちょうだいって言えばどうぞと言われるでしょうけど。

ドリンクサービスの後はおしゃべりです。
時々CAから「ただいま右手には足摺岬が見えます」のようにアナウンスが入り、その度に一斉に窓の外を覗きました。

1時間15分の空の旅は快適で、着陸時高度を下げ始める前にもらった飴が耳がポンとしてしまった時に治りやすくてよかったなー。


ついたー!
鹿児島空港は離島への飛行機もあるので、プロペラ機があったりします。
あんまりプロペラ機って見た事がないので、「あれで飛べるのか!?」などと好き勝手言いながらターミナルに入ります。
ターンテーブルで荷物を受け取り、いよいよ空港を出ます。


出口にいた龍馬とお龍。
毛深いぞ。

今回はバジェットレンタカーで禁煙車確約プランをチョイス。
1,000ccのコンパクトカーにカーナビとETCもついて、1泊2日で9,800円でした。
地図で見るとバジェットレンタカーは空港からすぐ近くだったのに、国内線の出口からだとほぼ対角線に位置していて、歩くと結構かかります・・・。
送迎有にしておいた気がするけど、誰もいなかったので徒歩でバジェットレンタカーへ。
やっとついた!と思ったら「ここは返却店舗なんです。貸し出し店舗はもう50mくらい先です」。
エーッと言ったら「あ、送りますからどうぞ!」と、ワゴン車で送ってくれました。
なんで2ヶ所に店舗があるんでしょう・・・。
ゆみちんがレンタカーの手続きをしている間、お疲れのゆみちん母はソファで休憩。ゆみちん父は・・・レンタカー会社に設置されているフリーペーパーをあれこれもらっていました(@_@
用意されたのはトヨタのパッソ。
いつも通勤で乗っているヴィッツと比べてシート位置が高めだったりブレーキが甘かったりしたけど、慣れれば平気です。

行き先はひとまず鹿児島市。
レンタカーに乗り込んで、高速道路へ。
「東名と比べると信じられないくらい空いている」とは聞いていましたが、なるほど、空いている。
東名が混みすぎなのかな?
鹿児島が近づくと、ゆみちん父が「知覧へ行く」と言い出しました。
行きたいところを聞いた時に「指宿・池田湖・開聞岳・知覧」などと言うので「1泊2日でそんなには行けない」と断ったら納得していたのに、知覧だけはどうしても譲れないらしい。
仕方がないのでそのまま知覧へ。
どこが有料道路なのだろうという感じのアップダウンが激しい片道1車線の道路を走って、途中で休憩。


錦江台展望台公園。
売店も展望台もあるし、規模は小さいもののちゃんとした公園です。
到着した時は駐車場には1台も車がなくて、「今日は休みなのか?」と言いながら駐車。
(少ししたら他の車も現れました)
赤い吊橋を渡った先に展望台があります。
かろうじてうっすらと桜島が見えます。
噴煙がすごいね~。

売店には焼き芋ややきいもアイスなんかもあってとても魅力的だったのですが、夕食が入らなくなってしまうので諦めました・・・。

知覧武家屋敷庭園群を通り過ぎ、知覧特攻平和会館に到着した時には16時になっていました。
チェックイン時間、17時にしちゃったのになぁ・・・(-”-;
仕方ないのでかけあしで見ます!
遺書や遺品が数多く展示されていて、切ない・・・。

展示を見終わったのは17時。
もっとゆっくり見たかった。
ここからダッシュで鹿児島市へ。
カーナビは高速道路ではなく、一般道を通るルートを示しました。
道がわからないので、カーナビに従って走る事1時間。
18時少し前に本日のお宿、鹿児島サンロイヤルホテルに到着です。
今回はYahoo!トラベルからるるぶトラベルの「【お得!和民(ワタミ)ドリンク1杯サービス券付き】桜島側ツイン禁煙フロアー・自慢の朝食付(Yahoo!ポイントつき)」をチョイス。
3名1室でひとり7,000円です。
これで和民のドリンク券が3名分(=3枚)ついててビュッフェの朝食がついてて駐車料金500円がタダになってYahoo!ポイントももらえます。
安すぎる・・・。

チェックインを済ませて部屋に荷物を置いたら18時半。
夕食は鹿児島市内へ出かける事にしました。

長くなるので続く。

うまうま

100222_220042.jpg
今日はつーちんの誕生日です。
小五郎はサイコロステーキを2個もらって、ぷるぷる震えながら食べました。

ねむー

100221_111520.jpg
まったり。

何して遊ぶ?

100221_103744.jpg
今日はつーちんが仕事に行ったので、小五郎は朝6時半から大騒ぎ。

雪!

100218_063837.jpg
朝起きたら雪でした。

ドーンと大人買い!

Amazonで篤姫のDVD-BOX第壱集・第弐集を大人買い!

これでいつでも上様に逢えますv

特典で携帯ストラップがついてました。

プロフィール

ゆみちん

Author:ゆみちん
エコが好き。

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。